私の思い・・・

title
これからのグルーバル社会をのびのびと幸せに生きていくために、より重要になっていくと言われる『コミュニケーション能力』
それは、「英語が話せる」とか、「誰に対しても自分の意見を堂々と言える」といった意味でのコミュニケーション能力ではなく、「自分の経験や価値観とまったく違うものを持つ相手に対して、心からの敬意と開かれた好奇心を持って接することができる」という意味での「コミュニケーション能力だと、私は考えます。

 では、そんな「コミュニケーション能力」を育てるには、どうしたら良いのでしょうか? それは、何よりもまず、他の誰でもない【自分自身】がどんな人間なのか知って受け止め、愛せることではないかと思います。ありのままの自分を知っている。自分が心地よいと感じるもの、大切にしていることを自然体で選び取っていける。そうした、自分オリジナルの価値観を持って、それをベースに自信を持って生きていこうとするあり方こそが、これからの国際社会でのびのびと幸せに生きていくために不可欠だと私は考えます。

wada2自分のからだと心で深い心地良さを実感した体験を積み重ねることによって、何ごとにも揺らぐことのない、大きな安心感の土台を築く。
その土台があると、目の前にいる相手についても、その人をありのままで受け止め、その人が心地良いと感じるものを大切に扱うことができるようになっていきます。

自分と相手の「ありのまま」を大切に扱う。すると、二人の間の誤解や勘違いは消えて、二人の「ありのまま」が重なりあうところに、互いに譲り合える、協力しあえるポイントが必ず見つかります。

そうしたコミュニケーションを、赤ちゃんの頃から、そして成長して大人になっても、丁寧に丁寧に積み重ねていくことで、「自分と相手の『ありのまま』を大切にする、幸せなコミュニケーション」ができるようになっていくと考えます。そんな豊かで幸せなコミュニケーションを実現するためのお役にたてら、私はとても嬉しいです。